ホーム > 自販機を使って何ができるか

自販機を使って
何ができるか

あなたの商品を”最短一か月”で
世界のマーケットで販売開始!
世界自動販売機とは?

もし自社の商品を海外展開したいと思ったら、あなたならどうしますか?
現地市場のリサーチをして、バイヤーを探して交渉して、
それから・・・と多くのステップを踏まなくてはなりません。

そこで、プロダクトリングは海外に
>日本産品限定の商品を販売できる自動販売機を設置・運用しています。
これにより、お客さまの商品を”最短一か月”で販売開始できます。

  • 最短1ヵ月から
    海外展開可能

    多くの海外バイヤー取引があり、早く展開をすることが可能

  • リサーチデータを
    収集可能

    当社扱いのAIカメラ付き自動販売機を活用することにより、リアルタイムでのリサーチデータ収集が可能

  • バイヤーとの
    商談に活用

    リサーチデータを元に商談が行えるので、メーカー、バイヤーの双方にメリットのある商談が可能です。

多くのメディアからも
注目されています!

ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)や
NHK全国および国際放送、各種新聞掲載など、
多くのメディアでプロダクトリングの自動販売機を
取り上げていただきました。
(動画はワールドビジネスサテライト放映の映像)

イメージ画像

自動販売機の仕様と特徴

1台に54種類の商材を販売可能。本体モニターにて商品映像配信可能。Aiカメラ内蔵。販売データを収集可能。香港を中心に設置 1台に54種類の商材を販売可能。本体モニターにて商品映像配信可能。Aiカメラ内蔵。販売データを収集可能。香港を中心に設置

売りながらリサーチできる!
自動販売機で収集できる
販売データ

自動販売で販売した商品に関する販売データは全て記録されており、データ分析に役立てることができます。
それらは現地バイヤーとの商談において、とても活かされます。
なぜなら、バイヤーさんにとっても、確かなリサーチデータがあった方が仕入れリスクを抑えることができるからです。
安心して商談に臨んでいただけますから、結果的に取引の成約率を飛躍的に高められるのです。

DATA01商品別販売数集計

各商品ごとの販売数量を計測できます。

DATA02販売日時を集計

商品がいつ売れたのか?
時間帯別に集計します。

DATA03購入した顧客の属性

内蔵Aiカメラと連携し、顧客の性別・年齢を集計します。

イメージ画像

自動販売機で
販売可能な商品・不可能な商品

販売可能な商品常温保存可能な加工食品及び生産者ストーリーが明確な生産品。

お茶やお菓子などの加工食品や地域特産品などが販売可能です。
日本らしいもの、生産者の顔が見えるもの、ストーリーが明確なものほど注目を集めやすく、販売しやすいです。

※商品規格や保存方法などにより、お取り扱いができない商品がございます。

世界自動販売機に関する
お問合せはこちら